AC・愛着障害の恋愛・夫婦関係が上手くいかないわけは⁉

『自分軸を取り戻す』
私が私であるための幸せのメソッド
心理カウンセラー❦ 優咲 愛です。

 

あなたは恋愛や夫婦関係でうまくいかないなと感じた事はありませんか?

恋愛が長続きしない。
依存的な関係になってしまう。
モラハラやDVの被害を受けてしまう。
支配的な関係性になってしまう。
など苦しい関係性に発展してしまうようなケースです。

 

これらの根本的な原因はほとんどのケースは幼少期の親との関係性・家庭環境などから来ています。

 

例えば幼少期に養育者から暴力を受けた

・身体的暴力を受けた 殴る 蹴る 叩く 髪を引っ張る

・精神的能力を受けた 暴言・否定・過保護・過干渉・支配・過度な期待・暴力を見て育った

・育児放棄 子供の世話をしない 無関心・拒絶・離婚

・性的暴力を受けた

などがそれにあたります。

このような暴力を受けて育った人が大人になって恋愛がうまくいかなかったり夫婦関係で苦しい関係性になってしまったりすることがとても多いでのです。

 

そしてこのような暴力により

・心の傷やトラウマを抱える。

・怒り・悲しみ・不安・恐怖・孤独などネガティブな感情を抱え込む

・歪んだ価値観を持ってしまう

・自己評価が下がり自分はダメな人間だと思い込んでしまう。

・人との距離感がうまく取れなくなってしまう。

などの問題が起きてきます。

 

そのため恋愛や夫婦関係がうまくいかなくなってしまいます。


また、幼少期からの問題が原因で根本には
・嫌われたくない。
・見捨てられたくない。
という不安が大きくなり

相手に尽くし過ぎてしまう。
相手に過剰にがんばり接してしまう。
我慢をして相手に合わせてしまう。
NOが言えなかったり自分の意見が言えなくなる。
支配や束縛をしてしまう。

などといった状態になり良好な関係性を構築することができません。

結果的には自分がない、自分の軸がない状態のため相手に振り回されたり、自分を犠牲にしたり、モラハラ・DVの被害を受けたり...などの上下の支配関係になって不安で苦しい関係性になっていってしまいます。

 

ではこのような問題を解決するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

まずは自分を大切にして自己肯定感を高めることが必要になってきます。

自分を大切にし自分を肯定する力を育むことがとても大切になります。

 

恋愛や夫婦関係を良くするためにはまずは自分との関係性を良くして自分を大切にする。

それがとても重要なことになります。

自分が自分との関係性を良くしていく。

それによって自分で自分を大切にできるようになっていく。

その結果、自然に周りからも大切にされるようになっていきます。

 

今、恋愛や夫婦関係が上手くいかなくてお悩みのあなたへ。。。

私と一緒に自分を肯定する力《自己肯定感》を育みませんか?

私のカウンセリングではあなたが自分を肯定し自己肯定感を育むサポートをしています。


うまくいかない恋愛・夫婦関係を克服したい方は

毎月限定5名様まで 

お試しカウンセリング受付中